ABOUT

開催概要

REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD TOUR 2024

東京
7/13(土)14(日)
昭和女子大学人見記念講堂
13(土) 開場 17:00 / 開演18:00
14(日) 開場 15:00 / 開演16:00

問い合わせ:ディスクガレージ
https://info.diskgarage.com

愛知
7/19(金)20(土)
愛知県芸術劇場 大ホール
19(金) 開場17:00 / 開演18:00
20(土) 開場16:00 / 開演17:00

問い合わせ:サンデーフォークプロモーション
052-320-9100

岡山
7/27(土)
倉敷市民会館
開場 17:00 / 開演18:00

問い合わせ:HIGHERSELF
082-545-0082(平日 11:00~17:00)

広島
7/28(日)
上野学園ホール
開場 17:00 / 開演18:00

問い合わせ:HIGHERSELF
082-545-0082(平日 11:00~17:00)

大阪
8/13(火)14(水)
フェスティバルホール
13(火) 開場 17:00 / 開演18:00
14(水) 開場 17:00 / 開演18:00

問い合わせ:キョードーインフォメーション
0570-200-888(11:00~18:00 日祝休)

埼玉
8/17(土)18(日)
大宮ソニックシティ 大ホール
17(土) 開場 17:00 / 開演18:00
18(日) 開場 15:00 / 開演16:00

問い合わせ:ディスクガレージ
https://info.diskgarage.com

宮城
8/25(日)
仙台サンプラザホール
開場 16:00 / 開演 17:00

問い合わせ:キョードー東北
022-217-7788

東京
9/22(日・祝)23(月・休)
昭和女子大学人見記念講堂
22(日・祝) 開場 17:00 / 開演 18:00
23(月・休) 開場 15:00 / 開演 16:00

問い合わせ:ディスクガレージ
https://info.diskgarage.com

主催:各地プロモーター
企画:REBECCA
制作:Z+MUSIC
制作協力:Halftone Music/GO and NOKKO/azure/Office LB
協賛:Lawson Entertainment, inc.
ライブイメージ

TICKET

券種・料金

全席指定 12,100円 / 車椅子席 12,100円

※税込
※未就学児入場不可

オフィシャル2次先行[抽選]

受付期間:2024年5月14日(火) 12:00 ~ 5月23日(木) 23:59

オフィシャル最速先行[抽選]:2024年4月21日(日) 12:00~5月7日(火) 23:59 ※受付は終了しました。

ライブイメージ

PROFILE

REBECCA

REBECCA profile

NOKKO(Vocal)、土橋安騎夫(Keyboards)、高橋教之(Bass)、小田原豊(Drums)、是永巧一(Guitar)、中島オバヲ(Percussion)

1984年メジャーデビュー。紅一点ボーカルNOKKOのキュートでパワフルなボーカルやファッションが話題を呼び大ブレイク。4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット。アルバムもミリオンヒットに。
人気絶頂の中、91年突然の解散。解散までにアルバム11枚をリリースし、計700万枚を売り上げた。

1995年、阪神淡路大震災の復興のため5月26日・28日2日間限りのライブを横浜アリーナで行う。

2015年、デビュー日である4月21日に、20年振りの再結成ライブ「Yesterday, Today, Maybe Tomorrow」を電撃発表。豊洲PIT[7月28日]、横浜アリーナ[8月12日・13日]、さいたまスーパーアリーナ[11月29日]で開催し、全公演完売。夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」にも出演。

2017年には28年ぶりとなるライブツアー「REBECCA LIVE TOUR 2017」を開催。大阪フェスティバルホール[7月25日・26日]、中野サンプラザホール[8月15日・16日]、愛知県体育館[8月18日・19日]、仙台サンプラザホール[8月26日]、日本武道館[8月31日・9月1日]の全国5都市9公演を行い大きな話題となった。

その後ビルボードが日本進出15 周年目となる2022年には、東京、大阪、横浜全7本のスペシャルツアーを行いビルボードのメモリアルイヤーに花を添えた。

REBECCAファンを公言するアーティストも多く、伝説のバンドとして多数のフォロワーを生み続けている。
ライブイメージ

photo by:hajime kamiiisaka / Kaoru Abe